専用のアイテムがおすすめ|乳児湿疹の原因は色々|予防して赤ちゃんの肌を守ろう
ベイビー

乳児湿疹の原因は色々|予防して赤ちゃんの肌を守ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

専用のアイテムがおすすめ

赤ちゃん

肌に優しい素材です

近年、紫外線の量が増加したことによって、肌への刺激が高くなってきています。このため、大人のみならず赤ちゃんや子供の紫外線対策も必要とされるようになっています。赤ちゃん専用の日焼け止めも販売され、肌に優しい素材なのが特徴です。赤ちゃんの肌は外気や紫外線への抵抗力が弱いため、お散歩や外遊びのときには日焼け止めで肌を守ってあげる必要があるのです。日焼け止めも成分によっては肌に刺激を与えてしまう場合もあるため、赤ちゃん専用の日焼け止めが販売されているのです。無香料や無着色の物が多く、紫外線吸収剤などが使われていないものが多いのが特徴です。日常使いのものや海や山で使用できるSPFが高いものなど様々な種類が販売されています。

石鹸で落とせるものが良い

赤ちゃんの肌を紫外線から守るためには日焼け止めが必需品になりつつありますが、使用は三か月を過ぎたあたりからがおすすめです。表皮がとても薄い3か月までは出来るだけ直射日光を避けて、お散歩やお出かけをすることが大切です。赤ちゃん専用の日焼け止めを使うことができるようになったら、成分や使用感などチェックしたうえで購入することをおすすめします。日焼け止めの成分はノンケミカルであることや、石鹸や水で簡単に落とすことができる素材で作られているものがおすすめです。塗布したものはしっかりと落とさなければなりませんが、洗浄も刺激になるのが赤ちゃんの肌であるため、簡単に落とせることが条件になります。また、可能であればオーガニック素材などを利用しているものを選択する方が安心です。