育児で知っておきたいこと|乳児湿疹の原因は色々|予防して赤ちゃんの肌を守ろう
ベイビー

乳児湿疹の原因は色々|予防して赤ちゃんの肌を守ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

育児で知っておきたいこと

ウォーター

何も入れないという選択

赤ちゃんに与える水については、多くのお母さんが気にする問題です。ミルクを作る時や離乳食、直接飲む時まで、赤ちゃんは生まれた時から水を必要とします。ですから、使うならなるべく安全なものをと考えるのは当然のことです。気になる点はいくつもありますが、集約すれば、考えるべきは「入っているもの」です。水道水には塩素が、ミネラルウォーターにはミネラル分があります。良い悪いと言われるのは、水そのものではなくその含有物なのです。そこで選択肢に上がってくるのが、不純物の入っていない純水です。余計な成分がないので、赤ちゃんへの影響について考える必要がありません。安全性もさることながら、煩わしさのない安心感が、子育て中の忙しい中では大きなメリットです。

ウォーターサーバーを使う

飲用の純水は、一般的にはウォーターサーバーの形で販売されていることが多いです。もっとピンポイントに、赤ちゃん専用を謳っている製品もあります。さらに、純水というだけでなく、ウォーターサーバーならではのメリットも存在します。ウォーターサーバーは、たいてい水とお湯と両方を使える機能がついています。安心だけでなく、時間の節約というのは、子育て中には嬉しい機能です。また、万が一の災害時にも有効です。ライフラインが止まっても、ウォーターサーバーのストックがあれば、最低限赤ちゃん用の水は確保できます。非常時にも変わらず使えるというのは大きな安心です。ウォーターサーバーは、赤ちゃんのいる家庭には非常に現実的な選択肢と言えます。